www.20daysin.com
使用明細レシート保有する必要は答えからここに申し上げると保有することは別にないというのが解答です。個々人で保管していることにより自らが使った証拠を保管したいという際であれば残しておけばよいのだろうし、逆にものは必要でないのであれば保存する必然性はないでしょう。しかし月に一度送付されてくる使用明細書との照らし合わせ作業をする際には絶対それらの利用レシートが不可欠となります。その時まで保管していなければ、どちらで何月何日にどのくらいの金額を使ったのかというのが定かでなくなってしまうだけではなく、誤りの他重複した請求に関する照合すらすることができなくなってしまうためリスクがあります。使用した金額はレシートを保存していない限りは覚えておくことはできないはずです。理想的には利用履歴が手元にくる1ヶ月か2ヶ月までは厳重に明細レシートを保管するようにしたほうがよい。クレカのレシート破棄方法>クレジットカードの利用レシート破棄手段はシンプルなのです。見ず知らずの人に不正な使用をされないよう細かく切って破棄するだけで良いのである。簡易シュレッダーなどが自宅で使えるならば念には念を入れて利用するほうが良いでしょう。なにせカードの使用を証明している明細レシートなのであるから、クレカ番号等、個人情報の内容について特定できる情報がふんだんに詰まっているのです。不要な利用レシートと考えず、処分は注意を払って行うようにしたいです。最近では予防の意味でクレジットNoといった個人情報が書かれない利用レシートも出てはいるが、過信は禁物であると思います。