www.20daysin.com
睡眠には、健康状態があらわれる、と聞きます。 確かに、毎晩8時間寝るのだとすると、人生の 1/3 は寝ている事になります。 その間、体調や精神的な状態が「何も現れない」と考える方が不自然かも知れません。 例えば、代表的なものに「夢」や「イビキ」があります。 私の叔母は、大きな地震の後遺症で不眠となって、「全く眠れない」「昨晩も一睡もしてない」と、良くこぼしています。 しかし、黙って話を聞いていると「おまけに夢見も悪い! こんな不吉な夢を見た!」などと言い出します。 つまりは・・・寝ているんだと思いますが・・・。 「体調がこんなに悪い!」と言い張る時のエネルギッシュさからすると、私なんかより遥かに長生きしそうなのですが・・・。 イビキは父がひどいです。 一緒の部屋で寝た時に、あまりにも大きなイビキをかくので不安になりました。 脳卒中でも起こしたのではないか? と不安になるレベルのイビキです。 やっぱり、どこか悪いのでしょうか? その晩は、何度も夜中に目を覚まし、様子をうかがっては寝る、という繰り返しになったのですが・・・。 翌朝、父に言われました。 「お前、ゆうべ随分、イビキをかいてたな? どこか悪いんじゃないのか?」 ・・・「ただの遺伝」という事もある様です・・・。